光回線の選び方!徹底比較で検証!

光回線について調べている女性現在は光回線が主流となっており、様々な業者が独自のプランをアピールしています。
特にフレッツ光回線はNTT以外の業者も使っているため、最適な光回線を契約する選択肢は広がっています。
光回線の正しい選び方にはいくつかのポイントがあります。

光回線にも色々な種類がありますが、選び方としては料金と速度が判断基準になります。
まずは大規模な市場調査の結果を見て判断しましょう。
料金が安くても速度に我慢できなくて解約したくなるかもしれませんし、料金が高いからといって満足できるとは限りません。
数多くの種類がある光回線の中でも、フレッツ光・auひかり・NURO光などが高い支持を受けています。

最も速度が出るのはNURO光です。
NURO光は世界最速のインターネット回線と言われており、最大2Gbpsの超高速回線となっています。
他社の回線は最大1Gbpsが一般的なので、世界的にも先進的な光回線です。
しかも月額料金を他社より1000円から2000円も安く提供しています。
NURO光の対応エリアは一部に限られているため、利用できるユーザーは少なくなっています。
しかしその弱点を考慮しても、NURO光の通信速度は魅力的です。

auひかりはNURO光と比較すると速度は劣りますが、それでも最大1Gbpsの高速回線となっています。
通信速度は最大速度だけでは判断できないものです。
その理由は1本の回線を多くのユーザーが共有しているほど速度が落ちるからです。
auひかりの場合は余裕を持って回線を使用しているため、渋滞が起きにくい仕組みになっています。
結果として通信速度が速くなるというわけです。
auひかりは全国区でサービスを提供しているので対応エリアも広いのが強みです。

フレッツ光は最も人気がある光回線です。
対応エリアがとても広く、ユーザーの数も圧倒的に多いので安心感と満足感があります。
auひかりと比較すると1本の光回線を多くのユーザーが共有する仕組みになっているので、一斉にインターネットに接続すると渋滞が起きやすくなります。
特に夜間や休日は速度が落ちやすくなります。

各家庭にはそれぞれに適応した工事が必要になりますが、中には光コンセントが予め設置されている物件があります。
光コンセントが設置してある部屋なら、無派遣工事で済んでしまうので工事費用がかかりません。
光回線を契約する前に、自分の部屋に光コンセントが設置されているかを調べておきましょう。

関連ページ