【目次】

非常に速い光回線のイメージインターネット回線は昔と比べると進化し続けています。
昔ならインターネット回線速度は1Mbpsも出れば高速回線の扱いとなっていましたが、現在はモバイルルーターでも簡単に1Mbpsほどの速度を出す事が可能です。
今後もその高速化の流れは続いていき、新しい通信方式が登場するたびに、インターネット回線速度の高速化が行われていくと予想されています。

また、現在利用することが出来る回線の中でも、もっとも高速と言われているのが光回線です。
光回線はモバイルルーターのように電波を使うのではなく、光ファイバーケーブルを使って有線でインターネットに接続する方式で、超高速な通信が行えます。
回線速度が非常に速いので、大容量のデータを瞬時にパソコンにダウンロードすることが可能です。

最近はオンラインストリーミングサービス等で、大容量の動画ファイルのデータをダウンロードしなければいけないシーンも増えていますが、光回線なら動画も簡単に閲覧することが出来ます。
また、光回線はかなり普及している通信方式でもあり、戸建て住宅で利用することが出来るタイプや、マンションやアパートで利用できるタイプも多いです。
ネットから簡単に申し込みが可能で、回線工事も業者の方が自宅まで来て行ってくれるので、開通までも短期間で出来ます。

その他にはオンラインゲームも大容量通信を行う必要がある為、光回線は人気があります。
仮にインターネット回線が遅いものを使っていると、ゲームをしている最中に通信が途切れてしまう事もあれば、読み込み時間が長くなることも多いですが、光回線ならそれも無いです。
快適なオンラインゲームを楽しむためには、光回線などの高速インターネット回線が良く使われています。

ちなみに、そんな光回線自体も日々回線速度が進化し、光回線が登場した当初は100Mbpsほどが限界速度でした。
今ではその10倍以上の速度が出る回線事業者もあり、昔と比べると同じ光回線でも高速化が進んでいる傾向です。

昔の限界を超えて大容量通信が出来るようになるだけではなく、定額制なのもその通信方式の魅力としてあります。
4G回線で接続が出来るモバイルルーターを提供しているサービスもありますが、それらはパケット通信をし過ぎると回線が規制されて、速度が低速化するものが多いです。

それに対して光回線は規制も少なく、どれだけデータ通信をしても、速度を落とさずにインターネットを楽しむことが出来る所も沢山あります。
通信規制を気にしたくない方にもそれはメリットのあることです。
超高速なインターネット回線があったとしても、すぐに規制されてしまったのでは、それを利用する価値が薄くなってしまいます。

5Gインターネット回線は4Gの何倍の速度!?

高速でメールが送られるイメージそして、モバイル通信にも高速化の波がきていて、最近は4Gから5Gへと移り変わろうとしています。
5Gは次世代移動通信と言われ、電波を使って無線でインターネットに接続する規格です。
1Gから始まり現在は5Gと、5段階も進化したことになります。

そして5Gは4Gの何倍かというと、二十倍以上です。
4G回線が1Gbpsだとしたら、5Gは20Gbpsの理論値となっています。
通信環境が最大に整っていれば、最高で20Gbpsの通信が行えるのですから、従来の通信方式とは比べ物にならないだけではなく、光回線をも凌ぐ速度です。

5Gになったらどうなる?

光回線は光ファイバーケーブルを使う有線の接続ですが、5G通信は電波を使った無線なのにも注目で、移動をしながらの通信も行えます。
ですので、乗り物に乗りながら、大容量の動画ファイルを閲覧するときにも5G通信ならサクサクとみることが可能です。

動画投稿サイトやストリーミングサイトも、インターネット回線の高速化、機器の高機能化に合わせて、解像度の高い動画の投稿と視聴が出来るサイトも増えてきています。
そして、4Kや8Kの高解像度の動画を投稿したり、視聴したりするときには高速回線は必須です。
その為、5Gの普及が待ち望まれています。

4Kの動画となると数十分で軽く1ギガバイトを超えるファイルサイズになりますので、従来の低速回線ではまともに閲覧することも困難です。
5Gのインターネット回線が登場し、それが普及していけば、将来的にそれらの高解像度のクリアな動画をスマートフォンやパソコンで視聴することが出来るようになると予想されます。

5Gの実用化はまだか?

まだ、試用段階で世の中には普及していませんが、その5G回線を当たり前のように使用するスマートフォンやサービスが登場するのはそう遠くない未来です。
ちなみに大手携帯電話キャリアでは、2020年を目安にサービスをスタートすると発表しています。

インターネット回線が高速化すれば、またそれに伴い新しいサービスや仕組みが生まれる事はよくありますので、付随する新サービスにも注目です。
業界では5G通信を使ったセキュリティサービスが構想されています。
例としては上空から高解像度のカメラとドローンを使って撮影を行い、それをリアルタイムで画面に映し出して監視すると言ったものです。
5Gならそのような事も実現可能ですので、セキュリティの分野で新しいサービスとしての利用が期待されます。

このように5G回線は4Gでは出来ないことが可能になるので、期待が集まっているサービスです。
企業だけではなく、個人利用でも出来る事は増えますので、超高速インターネットを楽しみたい方は、これから登場する予定の5G回線の技術も見逃せなくなります。

関連ページ